名古屋市の歯科医院 竹内歯科医院 名古屋市中村区名駅2-28-3



インプラント治療 > CTスキャンによる画像診断

CTスキャンによる画像診断

インプラントを埋入する前に、顎の骨を診査する最も的確な方法が<CTスキャン>と呼ばれるエックス線診査です。

<CTスキャン>とはコンピューター断層撮影法(Computed Tomography)の略語で、あたかも身体の撮影部分を切断したような断面像を見ることができるものです。これにより、術前にインプラントの埋入の予定部位の骨の状態(形態、構造、密度)を予推定し、果たしてインプラント治療が可能かどうか、また可能ならばどのような太さの長さのインプラントが適切かを選択しておくことができます。

(CTスキャンのために必要なエックス線の照射量は、顎の部分では極めて少量ですみますので、放射線による被爆についてはほとんど心配ありません)



竹内歯科医院
〒450-0002 愛知県名古屋市中村区名駅2-28-3OAピル5F
052-561-4048

Copyright (c) Takeuchi Dental Clinic All Rights Reserved.