名古屋市の歯科医院 竹内歯科医院 名古屋市中村区名駅2-28-3



インプラント治療 > 上顎奥歯にインプラント

上顎奥歯にインプラント

52歳男性
上顎右犬歯、小臼歯、大臼歯を喪失
1995年11月 インプラント埋入手術(3本)、上顎洞底挙上手術、
1995年11月 腸骨より採取した海綿骨を上顎洞底に移植
1996年07月 インプラント開窓手術
1996年08月 インプラント上部構造装着
2012年03月 インプラント異常なく良好


この男性は上顎の右側の犬歯と小臼歯、大臼歯が抜歯されて食事ができず、大変困って来院されました。それ以外の歯も、歯周病が進行していたため、まず歯周病の基礎的な治療にとりかかりました。その後、歯周外科手術も行い、歯周病の進行をストップさせました。

歯がなくなった上顎右側には、インプラント治療を行いました。上顎洞が大きかったため、上顎洞底の挙上のため、ご本人の腰骨(腸骨)から採取し、その骨を上顎洞底に移植し、同時にインプラント3本埋入する手術を行いました。

腸骨からの骨の採取は親友の外科医に依頼しましたので、インプラント埋入手術は名古屋市内の病院の手術室で行いました。

本人の歯磨きが大変よく、その後の定期的なチェックと超音波洗浄を継続しており、17年後の現在も大変良好に使って頂いています。


竹内歯科医院
〒450-0002 愛知県名古屋市中村区名駅2-28-3OAピル5F
052-561-4048

Copyright (c) Takeuchi Dental Clinic All Rights Reserved.

歯科専用ホームページ.com