名古屋市の歯科医院 竹内歯科医院 名古屋市中村区名駅2-28-3



抜歯しない矯正治療 > 抜歯しない矯正治療 =フレンケル装置の活用=

抜歯しない矯正治療 =フレンケル装置の活用=

最近「歯並び」を気に掛ける人が多くなり、また矯正治療の技術的進歩もあいまって、矯正治療がかなり普及してきているようです。また矯正治療は子供だけでなく、大人にも行われるようになり、それだけ我が国でも「歯並び」に関心が高まってきている証しであり、歯科医療の担当者としては好ましいことと言えるでしょう。
しかし、通常の矯正治療は保険給付の対象になっておらず、費用も高額になること、治療装置が複雑で快適なものでもなく、外観にもよくないこと、さらに治療期間が長くかかるということ、・・・等々難点が多いのです。そのため、矯正治療を敬遠される方が多いのも事実ではないでしょうか。
一口に「歯並びが悪い」といってもいろいろのパターンがあります。

(1)歯が重なり合って生えている<デコボコタイプ>【写真】
(2)上顎の骨格が前に突出しているための<出っ歯タイプ>
(3)下顎の骨格が前に突出しているための<受け口タイプ>
それ以外に
(3)歯周病が原因で歯の向きや歯並びが悪くなった症例

当然のことながら、対策も治療法も症例によって変わってきます。

これらの内、歯列矯正を希望されて来院される患者さんに最もよくみられる悪い歯並びは、右の写真のような(1)のデコボコの歯並びのケースで、犬歯が外側に飛び出た「八重歯」と呼ばれるタイプの「デコボコの歯並び」の例でしょう。



日本人によく見られる歯列不正。
犬歯が外側に放出してきた。
(俗称八重歯と呼ばれる状態)

竹内歯科医院
〒450-0002 愛知県名古屋市中村区名駅2-28-3OAピル5F
052-561-4048

Copyright (c) Takeuchi Dental Clinic All Rights Reserved.

歯科専用ホームページ.com